FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干物の塩分量

2011-11-30 - お店のこと

お医者さんに塩分が高いから干物は食べたらだめっていわれたの。
そんな声がちらほら。
ここグリーンハイツは6人に1人が60歳以上の方々。
ジムにいったりウォーキングされたり、皆様健康に気をつけて
生活されています。
干物の塩分量ってどれくらいなんだろう。
干し方やつかう塩の量、つかる場所によってきっとさまざま。
ナトリウム(mg)×2.54÷1000が食塩量になるので
数字が出てるものに関しては何グラムって言えるけど。

ちなみに塩分少なめって表示は100gあたりのナトリウムが
120g以下(食塩に換算すると0.3g)になっているはず。

防腐剤も添加物も使っていない干物は
置けば置くほど塩が浸かって辛さが増します。
買った時はおいしかったけど、チルドに入れたまま
翌週食べたら辛かったなんて事も。
二日食べなかったら冷凍保存。
そして冷凍のまま焼くといいですよ。

塩分が気になる方は、干物がおかずの時は
ほかのもので調整されるといいですね。
お味噌汁よりも貝柱でだしをとった
ほうれん草のスープとか、
お豆腐に醤油ではなく、減塩のだし醤油を
スプレー容器にいれてシュッとかけるとか。
和食は健康食に見えて、なかなか塩分の相対量が
高くなりますので。

おいしいひもの、いつまでもおいしく食べて頂きたいです。


スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このサイトについて


sogayutaka
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。